小笠原社会保険労務士お役立ち情報(群馬県沼田市)

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆【共済年金が厚生年金へ統一される・厚生年金基金が解散する!?】☆

<<   作成日時 : 2014/11/17 10:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

平成27年10月1日からは、共済年金が厚生年金へ統一されることに伴い、公務員及び私学教職員も厚生年金に加入することになります。また、共済年金の3階部分(職域部分)は廃止されるということです。
なお、廃止される職域部分については、@施行日前に年金権を有する方や、A施行日前の加入期間を有する方に対しては、施行日以降においても、加入期間に応じた職域部分が支給されます。
また、施行日以降の加入期間については、新たに公務員制度の一環としての「年金払い退職給付」制度が設けられることになります。
保険料は、厚生年金保険料と合わせて、別途、「年金払い退職給付」の保険料負担が必要になります。
このように共済年金の話をしている私ですが、民間サラリーマンの経験しかないため、共済年金に加入したことはありません。
サラリーマン時代には厚生年金に加入していましたが、同時にサラリーマンの「3階部分」である厚生年基金にも加入していました。
平成26年4月1日の法改正により、基金の財政検証をより厳格化し、極めて厳しい基準を満たす基金のみ存続を認め、それ以外の基金は、施行日から5年以内に代行部分の資産を国に返還させたうえで、他の企業年金へ移行するか、解散するかを選択しなければなりません。
私が加入していた基金も「代行部分を国へ返還」する方針です。代行部分を返還後、残余財産については、基金を解散し加入員へ分配するか、基金は解散せず、確定給付企業年金に移行するなどを引き続き検討するようです。


■ お問合せ先
     ・小笠原社会保険労務士事務所  小笠原 稔
     ・所在地          :群馬県沼田市
     ・メールアドレス     :oga0278@gmail.com
     ・ホームページ      :http://enjoybusiness.life.coocan.jp/
     ・まぐまぐ!(メルマガ) :http://www.mag2.com/m/0001637593.html
     ・twitter          :https://twitter.com/ogasawara_mi
     ・facebook         :https://www.facebook.com/messages/#!/profile.php?id=100003893067189


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
・トラックバック:http://ping.blogmura.com/xmlrpc/al37vw6tgesp

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆【共済年金が厚生年金へ統一される・厚生年金基金が解散する!?】☆ 小笠原社会保険労務士お役立ち情報(群馬県沼田市)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる